2011年02月09日

スーパーウレタンコーンをつけてみた。

去年姿を現した、ラバーコーンの進化版?

なんと、NASAにも納入実績のあるメーカーが、ミニのショップと共同開発をしたというシロモノ。

当時は、3種類の硬さを用意し、耐ヘタリ性能を向上させたのをウリとしている。

そんなスーパーウレタンに興味を持ったお客様が一人…

今回、それを入れることになりまして、部品の手配をした。


すると、すでに仕様変更が行われ、在庫のラバコンは過去のものに。

しかし、すでに改良型になっているので、前のをそのままというわけにはいかず、メーカー側で交換してくれることとなり、晴れて改良型をゲット。


さっそく純正品と見比べてみる。

高さが、純正よりも高い。これにより、ストロークアップを狙っていると思われる。


交換作業を済ませ、車高を調整し、走行テスト。

縁石の段差越えで、すでに今までの硬い動きとは別物。

足がよく動いているのが分かる。走ってみる。路面のギャップでは、振動が皆無とはいえないが、非常にマイルドに、しなやかに動いている感じ。

大きいギャップはさすがに吸収しきれないのか、大きくボディも揺れるが、フロントの突き上げ感はない。

リヤは、重量が軽いせいか、素早く、大きな入力に対しては、どうしても突き上げ、コブラのバケットシートのような座面の薄いシートでは、腰にクル。リヤシートに一人乗ると、乗りごこちがよくなるかもしれない。


総じて短距離街乗りの印象は〇。

後は、耐久性がどの程度なのか?こればかりは、オーナー様に実際に乗りこんでもらえば、いずれ、おのずと結果は出るでしょう。

特に問題があるようなときには、追って、報告したいと思う。
posted by とし at 18:09| Comment(1) | 今日の出来事
この記事へのコメント
どうもです。先日はお世話になりました。メールでも連絡しましたが、このラバーコーン、いいです。車を購入したときには純正の新品に交換してもらったのですが、そのときの印象よりもはるかにいい感じです。ミニ特有の感覚そのまま(それ以上?)に乗れますね。これからのミニ乗りがさらに楽しくなりそうです。
Posted by 3240 at 2011年02月14日 19:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。