3/7更新  休業日  3 月10日

2012年01月24日

こんなこと初めて

あるお客様から、こんなことを言われました。

"なんだか、また左前から音がするんだけど、前と同じような気がするんだよね・・・"

さっそく調べてみることに。

不思議な気持ちで作業します。

すると、やはり原因は同じ可能性が濃厚に。
CIMG2005.JPG
















CIMG2010.JPGやっぱり駄目になっていました。

ナックルジョイントも潰れるというひどい有様…

それは、当店では初めての事例となるハイローキットのナックルジョイントのナイロンカップの底抜け。



"あれっ!?でも直してからそんなに経っていないよな?"

調べてみると、新品に交換してから右側は、8000km、左側は、わずかに2000km。どう考えてもおかしい!!

おそらく、取付け直後から押しつぶされ、アッパーアームの形状になるまで薄く延ばされ、耐えきれなくなった、そこの薄い部分から磨り潰されちぎれたのでしょう。







慌てて右側も調べることに。

CIMG2003.JPG左が2000km使用品、右が新品。これを見て、私の仮説が正しいことの裏付けができました。

きれいにアッパーアームの穴の形に成形されてしまっています。これだけ薄くなっているということです。

何百というハイローキットを取り付け、見てきたけれど、こんなにすぐにダメになった、という経験はありませんでした。









CIMG2013.JPG改めて新品のパーツを検証しました。

原因は一目瞭然でした。

同時に、なぜ当店で同様のトラブルが一件もなかったのかもわかりました。

左がミニスポーツ新品、中央が、ミニスポーツ2000km使用品、右が純正品。アッパーアームに収まる形状になっていないと十分な強度が得られないようです。

実は、当店では、ミニスポーツのハイローキットをず〜っと取り扱っていないので、このようなトラブルは1件もなかったんです。
だから、わからなかったんです。

今回は幸い、アッパーアームにはダメージがなかったので、左側はナックルジョイントを交換、右側はカップのみを交換。

ナイロンカップはいずれも純正品を使うこととしました。

ミニスポーツ製のハイローキット(製品名:アジャスタライド)をご使用の方は、一度確認することをお勧めします。


K様、大変ご迷惑をおかけしました。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。