2010年07月27日

8月の休業日のお知らせ

暑い日が連日続いておりますが、皆様体調はいかがでしょうか?

夏は暑いのが当たり前ですが、適度に体を冷やして、夏バテをしないようどうぞご自愛ください。

さて、当店の8月の休業日ですが、今年は早めにとらせていただくことにいたします。

誠に勝手ながら、

5〜10日および14,19,26日

休業させていただきます。

何とぞご理解賜りますようお願い申し上げます。
posted by とし at 19:31| Comment(0) | 今日の出来事

2010年06月01日

夢の中に…

不思議な夢を見ました。

なぜかわかりませんが、ミニ好きなら知っているであろう有名ミニショップの社長が5人と私が、一緒にある社長のガレージのようなところにいるようでした。

面識のある方もいましたが、まったくお会いしたことのない、それこそ雑誌でしか見たことがないような社長もいらっしゃいます。

そんな中に私が一員といており、何やら日本のミニの将来にについて話をしているような光景でした。

そんな重鎮の中にいることは光栄なのですが、なぜ自分のようなものが?と思うのが先でした。

激しい議論もあり、自分が責め立てられる場面もありました。

どうも自分の腹の中にある悩みを重鎮たちに見透かされているようで、起きてからも気になって、そのことが頭を離れません・・・
posted by とし at 13:17| Comment(0) | 今日の出来事

2010年05月11日

梅雨の準備は?

ゴールデンウィークも終わり、これから五月雨、梅雨の季節となります。

雨の備えはできましたか?

まだお済みでない方のためにアドヴァイスを。

雨といえば、ワイパー。当然動くことが前提ですね。動かなかったり、動きがおかしければ、すぐに整備工場へ。

窓の水のかきとり具合はいかがでしょう?
拭き残しがあったり、筋状に残る場合は、ゴムが傷んでいるので、整備工場、もしくはカーショップへ。

ワイパーを補助するものとしてガラスコーティングも有効です。
これは、ガラスを平滑にしてくれるので、コーティングするだけでも、視界が明るくなります。
また、はっ水性がよくなりますので、ガラスに水がとどまらずに、素早くクリアにしてくれます。
おまけとしては、ワイパーのゴムの寿命も延びます。

エアコンの調子はいかがでしょう?
エアコンは、室内の温度を調節するだけでなく、除湿もします。
梅雨時の蒸し暑さの中、エアコンに不具合があると、一気にガラスが曇り、危険です。整備工場、電装屋さんへ。

ミニの場合は、クーラーです。それでなくてもガンガン効きますので、梅雨寒な時は、除湿するとはいえ、かなり寒いです。ヒーターと併用で、温度調節し、除湿しましょう。

ラジエター液(クーラント)はどうでしょう?
意外と知られていませんが、ラジエター液(クーラント)というのは、劣化します。使っていれば汚れてきますが、汚れは問題ではありません。別に耐オーバーヒート性能が低下します。
通常のクーラントの性能は、2年の寿命です。
それでも何とかなってしまうのは、システムのほかに助けられているからです。実際に、真水を入れても車は動くし、オーバーヒートもしません。しかし、そう遠くない将来に不具合が出ると思います。
必ずクーラントは使用しましょう。
しばらく交換していないな〜と思った方は、整備工場へ。

タイヤの溝はどうでしょう?亀裂やひび割れ、異常なふくらみなどはありませんか?
実用上は、残り溝3mm以下になったら、個人的には危ないと思います。タイヤ屋さん、カーショップ、整備工場へ。

雨が多くなると、多くの危険要因が増えます。

手入れをしていない方、あなたも危険ですが、周りのほかの車は、もっと危険です。
ぜひとも安全には万全を。


posted by とし at 18:00| Comment(0) | 今日の出来事

2010年04月27日

第2回トレジャーマーケット

栃木県内では、かなり大規模のガレージセール、トレジャーマーケットが無事に終了しました。

天候不順の中、幸運にも晴天に恵まれ、2回目にもかかわらず、来場者も期待をはるかに上回り、主催者側の集計で6700人という規模の大イベントになりました。

おかげさまで、私は、7時前に会場入りしたのですが、イベント終了の16時までほぼ休みなし、ほぼ立ちっぱなし、食事なしの状態が続きました。

なにしろ、スポーツスタッキングのコーナーとも掛け持ちなもので、休む暇はありません。
とにかく人が多いので、ひっきりなしに体験コーナーにも人がやってきます。

おかげで、店のほうの写真は1枚も撮影していません。

私の出し物は、ミニや114に関するものがほとんどですが、ジャンク品などは、他の車に流用したいなどという方もいらっしゃって、以外と売れました。

もちろんほとんど儲けにはなりませんが…

イベント価格ということで、中古品に関しては、すごく安く出しています。
来ていただいた感謝もこめて。

この場で、改めて御礼申し上げます。

有難うございました。

今後ずっと続く栃木、宇都宮のガレージセールとして、ますます発展させていきたいと思います。
posted by とし at 17:02| Comment(0) | 今日の出来事

2010年04月09日

今日もまた・・・

今日も愛知県から、スピードスタックスの問い合わせがありました。

恐るべし、みのもんた。

多分もう来ないとは思いますが、改めてテレビの力を思い知った2日でした。
posted by とし at 00:31| Comment(0) | 今日の出来事

2010年04月07日

みのもんたがっ!

TBSの朝の番組、朝ズバッ!でスポーツスタッキングが取り上げられました。

先日全国大会があり、そのチャンピオン2名がゲストとして出演していました。

そこでデモンストレーション、そして、みのもんた氏をはじめ、他の出演者がチャレンジしていました。

今日世界大会に向け、出発するそうです。

驚いたのは、今回の放送で当方にも影響があったこと。

まず、朝一番で留守電が。

聞いてみると、スピードスタックスがほしいから連絡をくれ、とのこと。記録時間は、8時半ば。
なんと、放送直後!しかも、その電話の主は、声の感じから、70〜80代。ネットで検索をし、値段も事前調査済みで、安く販売しているという当店に行きついたらしい。

茨城県の方で自治会でボケ防止にやりたいという。

そして、午後3時過ぎ。今度は、兵庫県の女性から同じ問い合わせが。
やはりテレビを見て、ネットで当店を探し当て、電話したらしい。

すごいな〜と思いつつ、いろいろと調べてみると、これまで売れずに叩き売りをしているお店が軒並み売りきれ。

と、いうことで、ウチでイベント用商品に取っておいたものを特別にお分けすることにしました。

さらには、夜ご来店したお客さまからも欲しいという要望が。
こちらもお分けいたしました。

残念ながら、賞品がなくなりますので、もうこれ以上セットはお分けできないです。
悪しからず。
どうしても欲しい方は、トレジャーマーケットの記録会で優勝をしてください。

各地で盛り上がってくれるといいなと思っています。

posted by とし at 21:38| Comment(0) | 今日の出来事

2010年04月05日

スポーツスタッキングブース出展決定!

来る4/25のトレジャーマーケットのアトラクションブースにスポーツスタッキングコーナーを出展することになりました。

しかも、大胆にもスポーツスタックスジャパンにお願いをして、今回の出店を認可していただき、さらに協賛していただくことになりました。
非売品のステッカー(数量限定)を提供いただけることになりました。
この場をお借りして御礼申し上げます。

さて、そのステッカーですが、参加者全員にお配りすることができません。

ですから、こちらで目標タイムを設定いたします。

誰でもできるタイムでは意味がないので、ちょっと頑張ればできるぐらいに設定して、クリアすれば、プレゼントということにいたします。

競技は、3-3-3,3-6-3、サイクルすべてにタイムを設定します。

どのカテゴリにチャレンジするかは自由です。

さらに、参加者全員の中で、各カテゴリの上位3名は、スピードスタックスを賞品として差し上げます。

ぜひ、ふるってご参加ください。

参加料は無料です。

posted by とし at 20:16| Comment(0) | 今日の出来事

2010年03月23日

セミリタイア

本日をもって、私の乗っていました114GTiを登録抹消いたしました。

理由としては、ハイドロユニットがもう限界であること。
これ以上無理に走っても、気持ち良くないし、万一ハイドロユニットがパンクすると再生ができないから。

実は、ハイドロユニットのリビルト方法を模索しているため、現車が必要になっていることも理由の一つ。

どの程度の方が、期待してくれているかわかりませんが、何とか、再生可能なメドはつきました。
生産に関しましては、需要と価格のバランスを考えた上での最小限(10台分程度)にしたいと思っています。価格については、現時点ではまだはっきりとはいえませんが、新品のハイドロユニット+α程度でできたらいいな〜という感じです。

一度加工すれば、今後はユニットがだめにならない限り、新車の乗り心地を維持できることになります。

仮に1年に一度の再充填としても、これまでの車高調整と変わらない料金で行けると思います。

加工、ガスの充てんシステム及びユニットの安全性が確立できましたら、正式に発表し、順次ご注文をいただきたいと思います。



もし、だれもやらなかったらどうしよう…
posted by とし at 20:38| Comment(2) | 今日の出来事

2010年03月09日

雪が…

CIMG1635.JPG

11:00ごろから、本格的に雪が落ちてきた宇都宮です。

かなりの雪ですが、積もることはないです。

確実に春はそこまで来ているのですが、なかなか近づいてきてくれません。

合わせて、景気の春も来てくれるといいのですが…
posted by とし at 11:46| Comment(0) | 今日の出来事

2010年02月27日

こんなところでよろしければ…

先日、近所の小学校より、子供たちの社会科見学で伺いたいというご依頼をいただいた。

正直なところ、”一人でやっているこんなところでもいいの?”と思いつつも、先生の方から、”あまり車の整備をやるようなところは見る機会がないので。”ということで、快く引き受けた。

来たのは、小学3年生。ウチには、それこそ、マイクロカーや、ミニなど、子供たちには珍しく、面白いモノのオンパレードだから、とてもウケが良かった。聞くところによると、訪問先としては、うちに来る子達が一番遠く、長い距離を歩いて来たらしい。

それならば、その分、多くのことを吸収して言ってくれたら、言う思いで、子供たちの質問に一つ一つ丁寧に答えた。(つもりでいる。)

引率したお母さん方にも、楽しんでいただけたようで、結果オーライという感じでした。

でも、子供たちには、もう少し仕事に関する部分に触れてほしかった気もするのが心残りだった。

後に、来てくれた子供たちから、メッセージをいただき、ちょっと感動した。

こんな自分でもわずかでも社会に貢献できているのかな?と思うと、もっと頑張ろう!と想いなおす出来事だった。
posted by とし at 00:33| Comment(0) | 今日の出来事

2010年02月14日

こんなこともあるのか・・・

現在車検でお預かりしているトラヴェラー。

CIMG1605.JPG

これも例外なく、ホイールシリンダーが錆で固着していて、Assy'交換に。

これが悲劇の幕開けに。

通常ではまずありえないことが起こりました。

構造を知らないとイメージできにくいかもしれませんが、ホイールシリンダの取り付け部はパイプがジョイントしています。

それがいざ取り外しを始まると、なんだかいつもの感じと違うんですね。

さびや汚れで少しきついのかな、とも思いながら、さらにフレアナットを緩めます。

…やっぱり変だ。

念のため、よく見てみると、こ、こんなことに。

CIMG1600.JPGどうやら、ナットとパイプが固着をし、一緒に回ってねじれたようです。さらにここで判明したのは、このパイプ、一度作り直しをしていました。

はずしてみると、一方の先端加工も適切ではないこともわかりました。
おそらく、軟らかい材質だから、強く締めれば問題ないということなのでしょう。(実際、その通りですが)

なにしろ古い車ですから、過去にこういったことがあっても不思議ではないのですが、その時にはどうやら、加工のしやすい銅管を使用したんですね。

今回は、それが原因になったようですね。

通常は鋼管なんですが、これはなにしろ硬いので、きちんとした機械のない現場で1,2本作るというのは難しいんです。

その機械が、作業の割にものすごく高いんです。(誰でも出来るようなものだと20万円ぐらいします。)

とてもコストが合いません。それで作りやすい銅管なんです。

今回のケースは、使用する場所が悪いのでしょう。なにしろ外についていて、水、汚れ、熱などの影響を受けやすいので、固着したのだと思います。

どうするか迷った挙句、交換で作り直すことにし、比較的安く買える機械を探し、このためだけに購入しました。(泣)

もちろんお客様には、その分まではいただけません。

当然安いのにはわけがあり、ある程度コツや、慣れという技術的なものが要求されます。

しかし、何事もできるならやってみたい性分なので、チャレンジする意味も含め購入しました。

CIMG1602.JPG何度か練習をして、大体コツをつかみました。
これがその練習の証です。

長さがまばらなのは、練習のため、加工した部分を切り落とし、また作る、というのを繰り返したからです。(先端が膨らんでいるのが見えると思いますが、こういう加工を施します。)

ある程度の型はとれていたので、それに合わせて曲げ加工をし、最終的には現物合わせで車両に装着していきます。

出来上がりがこれ。

ユニクロメッキを施してあるので、銀色で、半艶のような光沢があります。

CIMG1603.JPG

よくできたと思います。(自画自賛)

実は、ここのパイプ、両側それぞれ違う加工を必要とします。
今回はそれもきちんと加工してあります。
これで大丈夫。もちろん漏れもありません。
なにしろ、安全にかかわるところですから。

今後、グニャグニャに曲げてしまったパイプなど、新しくしたいようなご依頼をお待ちしています。

新たにお作りします。

posted by とし at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の出来事

2010年02月08日

オーバーヒート!?

私の114が年末に不具合が発覚しました。

オーバーヒートではないのですが、水温が今までと違う。

手が空いたときに調べようと思い、年が明けて、いざ調査。

原因も分かり、正常に戻りました。

私の114は、いろいろなテストをするためにいくつかの細工がしてあります。

水温計は、実は、純正と合わせて3つ付いています。

それぞれ、ピックアップ箇所が違います。

エンジンとラジエターの水温をデジタルでモニターしています。

それを見ることで、不具合が発見できたというわけです。

簡単に言うと、本来、高くなくてはいけないエンジン水温がラジエター水温より低いという現象が起きました。

これは今までにないケース。

しかし、おそらくは、ヒーター周りの何らかの異常という予測はあった。が、はたしてヒーターがだめになり、オーバーヒート気味になるのかは、半信半疑。


調べるために、ラジエターホース、パイプ、サーモユニットすべて取り外し、詰まりの点検。

さらに、水道の水圧を利用し、エンジン内部、ラジエター、ヒーターユニット、すべて洗浄しました。
すると、ヒーターユニットから、なにやら結構な量の固形物が出てきました。水垢のようなもの。ヘッドガスケットが抜けてオイルも回ったしな…

ひょっとしてこれが原因か?

全部がきれいになったのを確認して組み付け。

クーラントを入れて、最終チェック。

すると、完全に元通りに。

思い返せば、2年近く前にその予兆があったのかもしれない。

発進時にインパネの奥の当たりから、”ジョボジョボ”という水の流れる音が聞こえていた。
特に、他に異常がなかったのでそのまま気にしないことにしていた。

今回気づいたときは、温風の温度もかなりぬるかった。

全て元通りになった今は、熱いくらいの温風が出、”ジョボジョボ“音も消え、水温も正常に戻った。

これで、また乗れる。

後は、ハイドロか…

posted by とし at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の出来事

2010年01月01日

明けましておめでとうございます。

新しい年を迎えました。いかがお過ごしでしょうか?
気持ちも新たに2010年をまい進していきたいと思います。
不景気の波は、今だやむ気配はありませんが、何とか乗り切りたいと思います。

今年は、自分にとっても、新たなチャレンジの年になるのは間違いありません。

不景気の波にのまれるのではなく、自分から波を起こしたいと思っております。

皆様、今年もよろしくお願いします。
posted by とし at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の出来事

2009年11月21日

これからどうする?

ローバーユーザーにはあまりよくない知らせです。

純正部品を供給しているメーカーが、解散をし、部品の供給が完全にストップしました。

新たに本国から部品が届くことは望めません。

したがって、国内に在庫してある部品が切れたら、それで終わりということになります。

実際に、先日114のウォーターポンプを注文したら、"もうないよ"と取引先からの返事。

114が動かない!必死に探して、1個だけ持っているところを発見。
すぐに調達して、今回のお客様は事なきを得ました。

次はどうしよう…
posted by とし at 13:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の出来事

2009年11月08日

お知らせ

これまで、店舗のほうに、私が留守の時でも、留守番がいることがありましたが、この11月から彼の独立により、完全に一人となりました。

よって、車検、事務処理等で

外出の場合、完全に店はクローズとなります。

そのため、事前のアポ無しですと、外出している可能性があります。

お越しの際は、事前にご連絡ください。

簡単な予約制のようになります。

事前に連絡をいただき、承った件に関しましては、必ず店にいるように致します。

突然来られて、店にいなくても、そのことに関しましては、当方では責任が持てません。

お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、何とぞご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
posted by とし at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の出来事

2009年09月14日

インテルのCMに114!?

何気な〜く見ていたインテルのCM”分解くん編”で、バラバラにされた、赤いハッチバックの車が登場するんです。
一瞬しか見なかったのですが、そこは、一応オーナーの私。
バンパーを見たときに、どうも自分の車に似ているな〜。
もしかして、114!?
と期待に胸を膨らませました。

どうしても確認したく、インテルのHPへ。

すると、やはりCMが見られるように用意してありました。

ちょっとわくわくドキドキしながらクリック。

そして、問題のシーンを一時停止し、検証。

そして、判明。

残念ながら、114ではありませんでした。

これは、プジョーの205GTIということがわかりました。

判別点はいくつかあるのですが、そこは、その頃のプジョーにもかかわりがある私ですので見間違うはずがありません。

期待をしましたが、違いました。

バラバラにされているのが、プジョーでほっとしたような、CMに114が出ていないので残念なような…
複雑です。

一度ご覧あれ。

http://www.intel.com/jp/intel/promotions/ads.htm
posted by とし at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の出来事

2009年07月27日

よくある質問

これは、今に始まったことではないのですが、すでにミニに乗っている方、これから購入を検討されている方から、本当によくある質問です。

おそらく、私がお会いした方の中では、8割以上がそうなのではないかと思います。

それは、
"古い(年数の経過した)車だけど壊れないの?"

"どのくらい乗れるの?"
この2つです。

実はこの質問、私にとってはとても難題で、答えに困るものなんです。
その応対により、不快に思った方もおそらく少なくないでしょう。

そのような思いをされた方、この場でお詫び申し上げます。

本当に申し訳ございませんでした。

まず初めに、私は、誠意をもってお客様に接するよう努めております。
無愛想なのは、ご勘弁いただいて・・・(結構人見知りで、口下手なので、何を話せばよいのか分からずに実は困っているんです。)

クルマの状態に関しましては、修復歴、整備歴など、把握している限りすべて包み隠さず正直に事実だけをお伝えしています。
根拠のない推測や憶測で、答えるのは極力控えております。

そのために、先ほどの答えに困るのです。
自分の推測や解釈で何とでもいえるからです。
もし、その場しのぎのこちらの都合のよい話や、でたらめがいえたら、どんなに気楽なことか。
性格上それはできませんし、私の信念を曲げることにもなります。

参考までに、事実として、"こんな方がいらっしゃいます。"とお伝えすることはできます。
どんな乗り方をするのか、どんな手入れをするのかによって車の寿命は簡単に変化します。
現実は、"乗っている方がその車の寿命を決めている"わけですから。

”いつまで乗れるの?”と聞かれて、もし、私が口先だけで、売りたいがために、と聞かれて、”大丈夫!何十万kmものれますよ!”
と答えたとしましょう。
お客様は気持ちよく買っていただきました。
しかし、買って1年もしないうちからマイナートラブルが数件。
そうするとお客様は、"乗れるって言ったじゃない!"(おそらく壊れずにというニュアンスを含んで)というようなクレームが出てくるイメージができてしまうんです。

個人的には、自動車は、不完全な人間が作った機械だと思っていますから、完全であるはずもなく、まして機械ですから、部品の消耗もします。手入れ(整備)をしないほったらかしなら、なおさらです。

そのことをご理解いただいたうえで、買っていただければ、おそらく上のような状況にはならないだろうと思っています。
それを説明すればよいのですが、そうすると、”こういう整備をいついつやって、これぐらいになったらこれ、1年後にこれ、とすべて説明したうえで、そうすれば、何十万kmも乗れます。”
という物語の読み聞かせのようになってしまします。

簡単に言うと、
”乗り続けるために、お金を使い続ける覚悟がありますか”
ということです。

私は、その覚悟がない方に、乗るのをあきらめてもらうのも一つの親切だと考えています。
なぜなら、仮にトラブルがなくても、手入れにお金がかかるからです。
お金の性質は違うのですが、修理も整備も修理代は修理代として、何もかも車の修理にお金を出したくない人には、ミニを快調に乗っていただくのは不可能です。
ですから、その人にとって無駄な出費にならずに済むわけです。

私どもは、1台でも多くのミニを売りたいのではなく、1台でも多くミニを大事に乗ってくれる人と出会いたいのです。

結論からすると、
その覚悟があれば、ミニというクルマはどんなに古くても、たくさん走行していても基本的には、壊れにくく、いつまでも乗れる車です。

それでも、やはりせっかく来ていただいたお客様に不快な思いをさせてしまうのは本意ではありません。

なんとかわかりやすく納得していただける説明ができるようにこれから努めてまいります。
posted by とし at 17:46| Comment(1) | TrackBack(0) | 今日の出来事

2009年07月18日

ナンバープレートカバー全面禁止

以前より私も疑問に思っていたのだが、とうとう法律により規制されることになった。

最もミニにはナンバープレートカバーを付ける人は、皆無なのだが、巷で走っている車についているのをみると、”なんでナンバーを見えづらくするの?”と思っていた。

ファッション性やら、ナンバープレートの傷防止など、自らの商品の正当性を主張しつつ販売をしていたものだ。

しかし、取り付けしている車のオーナーのほとんどは、ナンバーが見えないようにするのが真の目的だと思う。

それによって、犯罪(その大小にかかわらず)逃れということは大いにあると思う。

結局、違法の可能性を認識していたかどうかは定かではないが、グレーのうちにたくさん作ってたくさん売ってしまえ!と売り逃げたメーカーだけがぼろもうけをしてこのブームが終わるのだろう。

いずれにしても、今後はナンバーにカバーを付けていると道交法違反ということになるのだろう。
posted by とし at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の出来事

2009年06月25日

インプレッション

先日、インジェクタークリーニング(フューエルフィルターも併せて交換)、OC-001(オイル添加材)をされた方より、メールにて感想を頂きました。

ご本人様に快諾いただきましたので、原文のままご紹介させていただきます。

クルマは、Mini 40th MT 走行約6万km です。

K様ありがとうございました。

今回は、たいへんお世話になり、ありがとうございました。
ガレージを出て、すぐに今までとの違いを体感できました。
まず、エンジン音が違いました。アクセルも軽くてスムーズなフィーリングです。
ステアリングの位置などが変わってハンドリングやペダルの踏み具合が違ったのもあるかもしれませんが、それにしても、アクセルを踏んだときの伸びがやはり違うなと感じます。
もう少し乗って、燃費やアクセルワークなどを楽しんでみたいと思います。

キーレスも、まさかミニで・・・とは思ってもみませんでした。
これまで同様のカーライフがおくれるのかと思うと、うれしいです。
あえて車乗りの原点にとミニに乗り換えたのですが、やはり便利さには勝てませんね。

すべてに大満足です。
これからもいろいろお世話になりますが、よろしくお願いします。

また、シフトのオリジナルができましたら、рナもメールでもすぐに連絡ください。
さっそく伺いますので。

それと、メール会員もぜひ登録お願いします。
それでは、また。
posted by とし at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の出来事

2009年06月21日

スポーツスタッキングが!

去る6/19テレビ東京系列で放送の世界を変える日本人100人という番組で、スポールスタッキング現世界チャンピオンということで、日本の12歳の少年が、スタジオでデモンストレーションをしました。

ご覧になりました?

これで、少しは日本の人の興味も高まるのかな、と期待してしまいました。

TOYBOXスタッカーの皆さん、ぜひ、プロモーションをお願いします。

そして、輪を広げましょう!
posted by とし at 10:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 今日の出来事