2010年11月02日

初入荷

当店初入荷の 地味~ なパーツをいくつか紹介します。

CIMG1765.JPG1.マルチリレーブラケット  ¥3,150
 インジェクション車のエンジンルーム内にあるリレーボックスを固定するためのブラケットです。

実はこれ、純正品は取付け部が樹脂でリレー本体と一体成型になっていて、意外と簡単に割れてしまい、取付け部を失った本体は、結束バンドなどで何とか縛っておくだけで、ゆるゆるで固定できなかったんです。

それを根本から解消してくれたのがこれ。なぜか今になって出てきました。


CIMG1764.JPG2.強化イグニッションコイルブラケット  ¥2,625

〜'96までのエアコン装着車のイグニッションコイルブラケットの強化タイプ。

純正品は、コイル取付け部は曲げ加工しただけのつくりで、エンジンの振動が大きい車両では、特に折れやくなっています。

これをステンレスで作り、さらに立ち上げ部両側に補強の板を溶接してあります。


CIMG1763.JPG3.マルチブラケット  ¥1,785
 おもに、ヒーターコントロールスイッチの取り付けに使用します。ステアリングコラムシャフトの取り付け部に簡単につけられるようになっています。また、ステアリングアジャスターにも対応しており、〜'96までの全車取り付けが可能になります。


CIMG1767.JPG







posted by とし at 14:56| Comment(0) | TOYBOXおすすめパーツ

2010年09月29日

本日入荷!

CIMG1756.JPG新しいアクセサリーではないですが、一時的になくなっておりました。

あると便利なローバーのディーラー純正ドアバイザー。

メーカーがなくなってから当然のように姿を消していました。

これが当時のまま復刻されました。完全リプロ品!

3セット入荷。¥9,800です。


CIMG1757.JPG
posted by とし at 19:07| Comment(2) | TOYBOXおすすめパーツ

2010年09月15日

新製品入荷

ミニの車重を支えているラバーコーン。

ゴムの塊ゆえ経年劣化でつぶれてしまい、車高が下がるのはみなさんご承知の通り。

これまで、その解決策として、コイルスプリング(金属ばね)にコンバートするのが一般的でした。

このたび、NASAへ納入実績もある樹脂メーカーとミニのショップが共同開発して、ヘタらないつぶれない乗り心地が良いという夢のようなラバーコーンが発売されました。


CIMG1751.JPGその名もスーパーウレタンラバーコーン。(¥39800/1セット)

ラバーなのにウレタンとはこれいかに!?

私は、材質が重複しているのではなく、ウレタン製のラバーコーンという部品だと解釈していますが・・・

やっぱりミニはラバーコーン!という方にはうれしいところで・・・お勧めです。

純正だと交換してもすぐにヘタるし、強化ラバーコーンだと硬すぎるし・・・とお考えの諸氏の新たな選択肢になるはず。

なにしろこのスーパーウレタンは、硬度が3種類設定されており、おまけにバラ購入できるので、前後の硬さの設定を変えたりしてセッティングすることが可能です。

これまで、セッティングの自由度や、価格の面からも、コイルをお勧めしてきましたが、耐久性がうたい文句通りなら、中長期的にみると、こちらがよいかもしれません。

なぜなら、コイルスプリングにも一長一短があり、その組み合わせ方や、取付け方によってデメリットが生じることも事実だからです。

距離の進んだ方、乗り心地が悪くなってきたな、もう少し良くしたいな、という方は、ぜひご検討を。
posted by とし at 15:27| Comment(0) | TOYBOXおすすめパーツ

2009年05月11日

幻の逸品発掘!

ご来店いただいている一部のお客様には、機会あるごとにこれについて熱っぽく語るので、知っている方も少なくないのですが、実は、メーカーの倉庫に保管されている箱の一つから、アルミのホイールシリンダーが出てきたと連絡を頂き、売ってくれるというので、即決で買いました。

ただし、これは、本当に最後の最後、社長も知らなかったぐらいで、よく残ってたね、というぐらいらしいので、本当にラッキーでした。

思えば叶うんですね。

残念ながら、お売りすることはできません。

当店永久保管になると思います。
よっぽどのことがない限り。
もし、熱心に欲しいと訴え続けられれば気が変わるかもしれませんが、それなりの金額を覚悟してください。

CIMG1473.JPG

これがその逸品です。

店内カウンターにて展示中。
posted by とし at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | TOYBOXおすすめパーツ

2009年05月08日

ブレーキパッド ステンレスクイックリリースピン

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、Miniのブレーキキャリパーは、ロッキード製の対抗2Pです。

パッド交換の際は、止めている割ピンを2本引き抜き、パッド交換します。
メーカーによっては、交換用の割ピンが付属しているものもありますが、これが短くて使えないのがあります。

割ピンは、交換するたびに曲げては、伸ばし、を繰り返すので、いずれ折れて交換しなければならないものです。

欲を言えば毎回交換が望ましいものです。

割ピンだと、プライヤーで曲げたり、伸ばしたりで、意外と面倒です。

CIMG1457.JPGしかし、クイックリリースピンを使うと、工具がいらず、ピンを外せて、再使用が可能です。

さらに耐久性を上げるためにステンレスで作っています。

10インチ用、12インチ用それぞれあります。
posted by とし at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | TOYBOXおすすめパーツ

添加剤のインプレッション

さっそくご使用いただいたお客さまからのインプレッションが届きました。

ご本人様に了承いただき、原文のまま掲載いたします。
参考にしてください。


車両は、
'95 Mini MT 
走行不明(センターメーターに交換のため) 
キャブ仕様

先日はありがとうございました 
5/1〜仙台迄ミニで帰りました
走行距離は往復で約650km位でした
第一印象としてはモタツキ感が無くなり、各ギア全域にて軽く、加速が良くなった様な感じです。
ジャタ音も無くなった様な気がします。
5/1 仙台まで約300km時点でマフラ-を見たら凄いスラッジが出てました
バルブ等に付着していた物が出てきたのかもしれません
現状、私の所見ですが効果は上々かと思います。
posted by とし at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | TOYBOXおすすめパーツ

2009年05月01日

ステンレスピストン キャンペーン

先日ご紹介したステンレスピストンですが、お待ちいただいておりました皆様に、新品のホイールシリンダーにピストンを組み込んだものをスペシャルプライスで用意しました。

CIMG1449.JPG写真左がステンレスピストンです。


これを今回スペシャルプライスでご提供したいと思います。



普段では絶対に出さない価格です。

通常価格(1個当たり)
ホイールシリンダーAssy'  ¥4、725
ステンレスピストン     ¥5,775
合計           ¥10,500

のところ

¥8,400

にてご提供いたします。

古い錆によりいたんだシリンダーを再利用するよりも新品のほうが断然よいわけで、ピストンを組み込む際に、オーバーホールキットも必要となりますので、それらを考慮すると、かなりお得な内容になると思います。

数に限りがあります。ステンレスピストンの在庫がなくなり次第終了とさせていただきます。

お早めにどうぞ。
posted by とし at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | TOYBOXおすすめパーツ

2009年04月24日

お待たせいたしました!

以前にも開発中とお伝えしておりましたミニ専用添加剤が、遂に完成しました。

この手の製品は、全く受け付けない人と、信じて使用いただける方と大きく分かれます。

が、しか〜し!
今回は、これまで、数々の優れた添加剤を自ら使用し、信頼できるものだけを販売してきた経験をもとに、私、店長自らが、コンセプト、試作テストを行い、どんな方にも一度は使っていただきたいと、満を持して商品化したものです。

CIMG1430.JPGこれが、製品版です。

今日メーカーより届いたほやほやのものです。
正直なところ、名前ままだ決めておりませんし、ボトルのラベルもできていません。

最終的にわけあって、2種類の添加剤を使用することになりました。

1.ガソリン添加剤(左側大きいボトル) 180ml
 ミニのバルブ周りの制度には、不満が残るレベルで、ノーマルの無加工(手直しをしていない)車両がほとんどだという現状を考えると、オイル下がりによるバルブの汚れは、懸念材料です。
 そこで、マニホールドやバルブ周りのカーボンや、ワニス等の汚れを落としながら、燃焼を促進させるために追加設定をしました。

2.エンジンオイル添加剤(右側小さいボトル) 100ml
 超濃縮タイプなので、一般に市販されている高性能とされているものよりも少量で、効果はそれ以上。
 一般的には金属の表面、あるいは、オイルが回っているところをすべてをコーティングするというものがほとんどだが、それでは、無駄があったり、非金属部分への悪影響などが心配される。
 そのため、現在入手可能なもっとも高価な材料を使用しており、負荷のかかるところにしか作用しない添加剤となっております。
 つまり、ピストンの摺動部分、各ギヤなどの接触部分です。劣化の原因となるポリマーも一切入れておりません。
 ゴム、樹脂類への攻撃もしません。

オイル用は現在のところMT車専用となります。
ガソリン用は、どちらにも使用可能です。
定期的な使用が効果的ですが、オイル交換時に毎回入れる必要はありません。10000kmごとにセットで添加がお勧めです。

よりこまめにお使いいただく方用に単品でもそれぞれお求めいただけるようにしました。

価格は、ガソリン用 ¥2、800、オイル用 ¥3、200(ともに税別)
です。

初回は、数が少ないのでモニター価格として、特価にて販売いたします。

セットのみの販売ですが、セットで、

    ¥5、000 (税込) 

でお願いします!



posted by とし at 19:51| Comment(1) | TrackBack(0) | TOYBOXおすすめパーツ

2009年03月18日

ワイパーコントロールユニット

〜’96のMiniオーナーに朗報です。

雨の日のワイパーに困ったことはありませんか?

間欠ワイパーがほしいな〜と。

これまでは、国内メーカーの汎用品で、コントローラーが別になるタイプのものしかありませんでした。

ところが、もっとかっこよいのを見つけました。

もともとあるワイパーの配線に割り込ませるだけで、ワイパーレバーでコントロールできるという優れモノがありました。

早速取り寄せ、デモカーに装着。

使い方をチェック。

間欠の時間は、2〜20秒までの任意設定が可能。

あおまけに、ウォッシャーと連動して自動的に動きます。

これで、エアバッグミニにも引けを取らない機能を身につけました。
しかし、間欠時間を任意設定できるという点では、エアバッグミニを超えていますね。

年式的に古くても、新しいモデルについていない機能や、装備があるとちょっとだけ優越感に浸れます。

当店でもカーには、今後、キーレス、集中ドアロック連動のトランクロック、トランクルームランプ(進化型)を装着予定です。
posted by とし at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | TOYBOXおすすめパーツ

2009年02月15日

キラキラテールレンズ

CIMG1368.JPG

キラキラ光るテールレンズ。
その名もジュエルテールレンズ。
おそらく宝石のようにキラキラするイメージからその名が付いたのでしょう。

正直なところ、この手のパーツは個人的にあまり興味がなく、皆さんにご紹介することもありませんでした。

純正と同じ形で、クリアのものや、色付きのものがあるのですが、そのイメージしかありませんでした。

しかし、このデザインのものは見たことがなく、実際につけてみると、結構いい感じだな、と思ったんです。

キラキラの秘密は、レンズのカットデザインと、もともと付いている反射板をうまく利用していることでしょうか?

この2ヶ月ぐらいの間に、わがMiniは、本当にデモカーと呼ぶにふさわしい進化を遂げたと思います。

気が付けば、キーレスエントリーが付き、センターメーターその他周辺パーツが付き、内外装のカスタムあり、しまいには、ルームランプの減光システム(8秒くらいかけてゆっくりと消える)や、ヘッドライトの消し忘れブザーも付いてしまいました。

皆様の参考になればと思います。実際に直に触れてみてください。
posted by とし at 12:24| Comment(0) | TOYBOXおすすめパーツ

2009年02月13日

Mini専用キーレスエントリー登場!

とうとうやっちゃいました。
当店のデモカーに、キーレスをつけてしまいました。
ニーズとしてはあるのでしょうが、当店では、あまりこの手の問い合わせやら話がなかったもので、特に気にも留めていませんでした。

しかし、キーレスをつけたいというお客様がいらっしゃって、話をしていてふっとあるメーカーの方を思い出しました。
”キーレスのキット作るよ。他のメーカーのがあまりにつくりがひどいんでオレが作る!金額は¥10000で売る!”
というあまりに衝撃的な話を聞いたばかりでした。

早速お客様にその話をすると、即決でそれ、ということになりました。

初めてのパーツで、内容的にも時間がかかりそうなので、デモカーで予行練習をしたというわけです。

作動状態がわかるように撮影してますから、ぜひ見てください。

Mini キーレス

左右の連動はもちろん、ハザードによるアンサーバック、およびホーンによるアンサーバックも標準で付いています。
で、実際にメーカーに在庫等確認の電話をしたところ、税別ですが、本当に¥9980-で売っているというのです。
これにはちょっと驚きました。(実は、公ではいえない、業者泣かせの話もあるんですが・・・)

部品も良く見ると、以前に他のメーカーで見たドアロックモーターよりもグレードの高い仕様になっています。
ミニ用にセットアップした各部品も、ステンレスを多用したものになっています。耐久性を重視しています。

動かしてみてこれは、他よりも優れている、と思ったのは、リモコン操作をして、万一半ドア等でロックできないときは、ハザードが点滅しないことです。
もともとキーレスのキットがどんなものか疎いので、もしかすると他のもそうなのかもしれませんが。

使い慣れてしまうと、やっぱり便利になるんでしょうね〜
この手のパーツは。
posted by とし at 18:02| Comment(0) | TOYBOXおすすめパーツ

2009年02月07日

ミニのパーツ その4

CIMG1339.JPG定番のメッキ(ステンレス)ワイパー一式です。

ワイパーアームとブレードを替える人は多くいますが、付け根のグロメットや、横に付いている無粋なゴムのキャップまで替える人はなかなかいないんですよね。

CIMG1340.JPG拡大するとこんな感じ。

ワイパーアーム&ブレードはもちろん、グロメット、ウォっシャーノズルもメッキタイプのものに交換してドレスアップ。

ウォっシャーノズルは、左右合計4本の水が出ますから、効率よくガラスの汚れを落とすのには実用的です。

それと、ワイパーの横の穴は、ゴムをやめ、ステンレスのねじ止めタイプのものに交換し、統一感を出しました。

CIMG1342.JPGクラシックルームミラー(タイプC)です。



CIMG1343.JPGMk-Vまでの純正ミラーに対応したミラーバイザー(復刻版)を装着してみました。
ミラーバイザーとは、後続車のライトの光を和らげるものです。
ミニは特に光が入り込みやすいので、ルームミラーに反射して真備しい思いを下方は少なくないはず。

クラシックミラーは、サイズ違いで全部で3種類ありますが、実は、一番最後に遅れて登場したタイプCは、その古いモデルの純正ミラーサイズに酷似していたんです。(これは、取り寄せて現物を見て気づいたんですが。)
そこで、組み合わせてみようと思ったんです。
そうしたらこんなにマッチングも良く、旧さも演出できたというわけです。

posted by とし at 10:00| Comment(2) | TOYBOXおすすめパーツ

2009年02月06日

ミニのパーツ その3

CIMG13351.JPG立て続けに第3弾。
アルミスカッフプレート。ミニでは、ステップモールなどと呼ばれています。
ドアを開けたときのアクセントにもなるし、乗り降りの際にボディのこすり傷を防ぐ実用性の高いドレスアップパーツ。

CIMG1333.JPGトランク周りから2点。

リヤゲートバッグ。リヤゲートを開けた内側に、テープで簡単装着。

ファスナー付きのバッグが2つ付いています。サイズは、B4サイズ程度のものがすっぽり収まるので、車検証、整備記録簿や、各種取り説などをしまっておくのにも便利。

色も、黒、茶、その他、明るめの色のチェック柄などがあります。

室内を限りなく広く使いたいときには重宝します。(室内のポケットに入っている小物整理ができる。)

CIMG1334.JPGトランクマット。フロアマット同様の素材で作られているので、質感、耐久性抜群。

'90年代初期までの純正のマットは自然素材が使用されているため、経年劣化により繊維がボロボロになり、室内が散らかってしまいます。また、インジェクションになってからのマットは、フェルト地で、やや生地が薄いので、変な癖が付いてしまうと、見た目があまりよろしくないものになります。

そこで、このマット。これならごみも出ず、丈夫なので、長く使えます。

posted by とし at 17:29| Comment(1) | TOYBOXおすすめパーツ

ミニのパーツ その2

今回もあまり見かけないけど、"いいな~と思ってもらえるものを紹介します。

CIMG1329.JPGこれは、センターメーター限定ですが、トップの鉄板むき出しのダッシュのレザーライナーです。

むき出しのほうが、クラシックな雰囲気があっていい、そんな声もあるでしょう。しかし、少なくとも'90以降のミニは、実はダッシュパネルはしっかりと塗装がされていません。
それと、むき出しのままだと車検にも適合しないという事情もあります。
だから、車検のとき純正のダッシュパッドをつけなければなりません。

CIMG1330.JPGちょっと見た目はごついシフトノブです。

これは、シークレットシフトノブという名前が付いています。
その名の通り、シークレットな部分があります。シフトノブの頭が取れて、中に小物がしまえるようになっています。デザインの賛否はともかく、面白いと思って紹介します。

CIMG1331.JPG昔からあって過去に何度か復刻されている籐製のリヤシートアンダーバスケットです。
シートの下の隙間にすっぽりと収まるように出来ていて、見た目も良い感じです。




CIMG1332.JPG収納はこんな感じ。
普段あまり使わないファーストエイドや、エマージェンシーキットなどしまっておくのも良いかもしれません。




posted by とし at 17:04| Comment(0) | TOYBOXおすすめパーツ

ミニのパーツその1

CIMG1322.JPGミニのパーツはたくさんあるのは知っていても、なかなか実際に装着されると動なのか?は、イメージが難しいと思います。

カスタム、ドレスアップの参考になればと思い、デモカー装着したものをいくつか紹介します。


まずは、ドアミラー。
よく見てください。本来フェンダーミラーの定番として昔からあるウォルプレスタイプのミラーです。
これをドアに無加工完全ボルトオンで取り付け可能なミラーステーがあります。

実際に乗ってみると、意外や意外。よく見えます。取り付ける角度もかなり計算して作ったんだろうな、というのがわかります。

このほかにも、S800用、ルーカス用、レイヨット用があります。

CIMG1327.JPG続いて、ドア内側です。

内張りキットにて、ブラックレザーのすっきりしたものに変更。

ドアポケットもなく、シンプルで、スパルタンな印象になります。

インナーハンドル類は、メッキ、およびアルミの削りだしパーツを使用しています。
黒に金属の輝きが映えます。

CIMG1328.JPGペダルパーツ各種。

この3つのペダルで、基本アクセサリーがわかります。

アクセルペダル・・・アルミでヒール&トーのしやすいデザイン、大きさになっているもの。フェイスデザインは何種類かあります。

ブレーキペダル・・・アルミのデカペダル。ブレーキが踏みやすくなり、力が入ります。他に、クラッチペダル同様のユニオンジャックのカラフルなものや、材質が滑りにくいものもあります。

クラッチペダル・・・カラフルなユニオンジャック柄のパッド。赤のほか、黒、青、黄色、緑があります。そのほかのデザインもあります。」ブレーキペダルにも使用可能です。


posted by とし at 16:45| Comment(0) | TOYBOXおすすめパーツ

2008年10月07日

待望のニューバージョン到着!

はじめのバージョンから、大好評をいただいておりますツインラムが、ニューバージョンで登場しました。

その名もツインラムハイパー!
開発しているメーカー様は、親しいお付き合いをさせていただいておりまして、詳しくお話を伺える立場でして、尊敬できる方です。ですから、私は、その辺のショップ様よりもクウォリティ、性能については圧倒的信頼をしております。

CIMG1203.jpg

続く・・・→
posted by とし at 10:26| Comment(0) | TOYBOXおすすめパーツ

2008年06月02日

114GTi用ワンオフマフラー

114用のマフラーが一切選択の余地がないのは、既に皆さんご存知かと思います。
当店で、依頼があり、ワンオフ製作したものをご紹介します。

DSC01807.JPG


続く・・・→
posted by とし at 17:29| Comment(3) | TOYBOXおすすめパーツ

2008年05月10日

やっと到着!

とうとう待ちに待った器械が届きました。
注文してから2ヶ月。長かった。
早くやってみたくて仕方なかったんです。
これは、ガソリン車のインジェクター(燃料噴射ノズル)の診断、洗浄をしてしまう機械です。
世界で、唯一の器械です。
そして、栃木県では、当店でしか持っていない器械です。全国でも数十台でしょうか。
今までの整備士の認識としては、インジェクターは半永久で、不具合があれば交換、診断どころか、きちんと洗浄することすら不可能なものでした。
インジェクターが最小部品ですから。
が、しかし!常識とは常に変わるもの。この器械を知っている人は、洗浄して、新品同様できるのがこれからの車の常識です。

DSC01919.JPG


続く・・・→
posted by とし at 12:11| Comment(1) | TOYBOXおすすめパーツ

2008年05月09日

ナンバープレートの移動について

saikiさんからのご質問ですが、ナンバープレートを移動することによる冷却効果について、ですが、正直なところあまり期待できないと思っています。
クルマには必ず、サーモスタットというのが付いています。
サーモスタットというのは、必要以上に水温を下げないためについています。ですから、冷却効果を求めても、その設定温度以下に下がることはありません。
バンパーの中心部分は、穴が開いていませんし、ナンバープレートが開口部にかかっているのは、極わずかです。
ですから、ナンバーの移動は、一つのファッションといったところだと思います。
ちなみに、HPの114は私のですが、単に英国ナンバーをつけたいために移動しただけですので。

続く・・・→
posted by とし at 16:07| Comment(1) | TOYBOXおすすめパーツ