3/7更新  休業日  3 月10日

2009年03月18日

Auto110再起不能!?

先日メンテを出したAuto110のメンテ(結局修理になった)がとん挫しているとのこと。
事情を聴くと、どうやら、交換するための部品が手に入らないらしい。
部品取りがあればいいの?と聞くと、それならすぐにできるはずとの回答。

そこで、すぐに手持ちの部品取りを1台提供することにした。

もう一台は、部品取りがないので、調達をしたらまた直すようにしよう。
posted by とし at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2009年02月13日

ドライバーのグリップ=キーグリップ

CIMG1362.JPG

ずいぶんと前から、Snap-onのドライバーグリップを車のキーグリップにするのはありました。

これは、MACのグリップ(ペンタグリップという断面が5角形で、限定色のもの)を採用して、キーを圧入にて作った市販品とは、別物のものです。

ちなみにクルマは、当店のサービスカー、平成元年のホンダアクティです。

市販品は、ほとんどのキーが使えるように緩めに作ってあり、ねじで1ヶ所止めるというものなので、どうしてもガタツキがあったり、グリップが動いたりということになります。

ちなみにこれは、対象となるキーをグリップに入るサイズに切り落とし、厚みを測定して、それよりも若干きつくなるようにして叩き込んで、ちょっとやそっとでは抜けないように加工してあります。

posted by とし at 17:45| Comment(0) | その他

2009年02月11日

カメラのメンテを依頼してきました。

CIMG1361.JPG今日行きつけの地元のサトーカメラさんに私の青春の思い出のカメラ、ペンタックスのAUTO110マロン(限定色)とAUTO110Superという2台のカメラを内部清掃の出しました。

当時世界最小の1眼レフカメラという触れ込みで登場したものです。

そこのカバーを外して、掃除して、機械部に給油をしていたのですが、スプレーの調整がうまくいかず、オイルが出すぎて、スクリーンのほうまで回ってしまったようです。

ま、古いカメラですし、もう少し頑張ってもらいたいという気持ちを込めて出しました。

困ったことに、カメラが小さいだけに、つくりも普通の1眼レフとは違い、かんたんにスクリーンにたどり着けず、本体を分解しなければならないようです。

それなりに費用がかかると思うのですが、覚悟を決めました。

Untitled.BMPそういえば、プロレスに興味がない人はまったく関係ないですが、つい数日前に同じお店に遊びに行ったら、第50代IWGPチャンピオンの棚橋選手が来ていました。

宇都宮で試合があり、そのプロモーションのようです。
地元協力者が実は、私の中学時代の後輩でもあり、同行していたので、一緒に写真をとってもらいました。

ジュニアの選手なので、確かにゴツイのですが、すっきりした印象です。

ちなみに私は、仕事の合間に行ったので、仕事着です。

posted by とし at 19:30| Comment(2) | その他

2008年03月19日

マインドマップをご存知?

マインドマップというのをご存知でしょうか?
簡単に言えば、ノート術です。
しかし、この手法、それだけでなく恐ろしくいろんな可能性を秘めたもので、しかも、おもしろい!
実は、私もこれを勉強すべく、先日受講してまいりました。
妻も、子供も家族全員で受講しました。
講座の講師は、私の20年来の友人でもあり、ミニを乗っていた(最近一旦離れてお休みしていますが、)ベテランのミニオーナー様で、お客様でもあります。
そんな人が、ひょんなことから、マインドマップの公認インストラクターになる!行動を起こしました。
そんな彼女を応援する意味で、こちらでもご紹介したいと思っています。

今後地元宇都宮でも、月に数回、講座が開かれると思いますので、車の一日メンテナンスで愛車はお預かりしますので、その間に受講してみてはいかがでしょうか?
会場までの車の引き取り、納車は、無料でさせていただきますよ〜

続く・・・→  
posted by とし at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | その他